ユアドリームはしっかり稼げます!クーリングオフなんて必要なし

ユアドリームが電子書籍の理由!株式会社アシストはスマートな企業

株式会社アシスト ユアドリームは電子書籍でノウハウを販売しています。
これは何故なんでしょうか?

かなり多くのアフィリエイターも電子書籍に良いイメージを持っていないようです。かなりエグイ批判の仕方をしています。
これに関してはおそらくアフィリエイター達が煽りたいだけだと思っています。私でもわかりますが、現在マニュアルやノウハウを電子化していないところの方が少ないです。

何らかのデメリットがある場合を除いてネットが主流の今、データを電子化して送るほうが賢いというのはわかるでしょう。
またこれには企業側と利用する側の両方にメリットがあります。マニュアルやノウハウが仮に紙なら相当なボリュームになるでしょう。

株式会社アシストのユアドリームはクーリングオフができない

せっかく商品自体はネットを使う事で時間や場所を選ばず手軽に持ち運びが可能なのにノウハウが辞書4つ分位のボリュームだったらなんてかっこ悪い事なんだと思いませんか?
私はスマートに出来る電子書籍の方が便利だと思います。また、ノウハウを紙に印刷するのも費用がかかるのでデータで遅れた方が企業としてもコストカットになるため双方にメリットがあるんです。

もちろん電子書籍が完璧という事では無くデメリットもあります。実はこれに関してはアフィリエイターもつついてきていますが、返品が出来ない事です。
クーリングオフと言うやつですね。それが出来ないのが最大のデメリットでしょう。

一般的に電子書籍はクーリングオフできないのが当たり前

クーリングオフは消費者を守るためのものなのでそれが出来ないから詐欺だ、インチキだという書き込みもネットでみます。
しかし、近年このクーリングオフによる企業被害も出ている事をご存じでしょうか?

日本人はマナーとかルールにうるさい人種なので数としてはあまり多くは無いと言いますが、それでもクーリングオフを悪用する人もいます。
アメリカでは洋服を買ってそれを来て出かけた翌日にクーリングオフで返品なんて事もあるそうです。一度使った服なのでまた販売するのは難しいでしょうし、それを何度もやる常習犯も中にはいるそうです。

企業にとっては非常に大きな損害になりかねません。クーリングオフは消費者を守るためにあるのであって企業が損をして良いものでは無いんです。
実は電子書籍の場合、一度納品してしまうとどこまで使用してどこまでが不使用なのかわかりません。ただ、ノウハウだけコピーして返金されるとタダで使用するのと同じです。

そのため株式会社アシストのユアドリームはクーリングオフが出来ないのです。これをつついてくるのは正直おかしいです。
そんなことで詐欺と決めつけられるのは非常に遺憾ではありますが、株式会社アシストのユアドリームもしょうがないと考えているようです。

いちユーザーとしても何か解決策を練ってほしいところではあります。

私はユアドリームで約62万円を稼ぐことに成功しています

“株式会社アシスト ユアドリーム”と検索すると「専業主婦でも158万円稼げた!」みたいなことを書いていますが、あれは嘘だと思います。
私も本当に稼げるのか検証したくて実際に“ユアドリーム”をやってみたんですが、1ヶ月で158万円は稼げませんでした・・・。

実際に私が稼げた金額は「約62万円」でした。確かにお金を稼げることはできましたが、サイトに書かれていた158万円は稼ぐことができませんでした。効率良く頑張ればもっと稼げたと今では思います。
なので、サイトに書いてあることを全て信用してはいけないと思います。

インターネット世界がここまで発展した世の中で情報の善し悪しを判断するのは個人では無理です。なぜなら投稿者の主観が文章に入るからです。
全てを鵜のみにしたり、全て否定するのも個人差があります。

ユアドリーム(簡単に稼ぐこと)を始めるか否かはあなた次第です

商材が溢れている昨今【詐欺・嘘・稼げない】【安心安全・儲かる・稼げる】両者とも様々情報が出てきますが信じるか信じないはアナタ次第です。

私が調べたかぎり“株式会社アシストのユアドリーム”に対するインターネット上の口コミレビューは様々でした。
私自信は稼ぐことにも成功していますし、“ユアドリーム”を継続している私にとってはインターネット上に転がっている情報はどちらでも構いません。

ですが、これから“株式会社アシストのユアドリーム”を始める方にとっては大事な判断基準や注意点になると思います。
私は実際に数ヶ月前から“ユアドリーム”を始めて、仕事の合間にコツコツと作業しています。はっきり言ってこんなに簡単に稼げることに私自信もビックリです。

株式会社アシストのユアドリームは副業にもぴったりですし、収入が大きくなってきたら充分本業としてもやっていけると思います!!